女性

塾で子供に教える事がお仕事|子供と触れ合う充実バイト生活

教えるアルバイト

教師

家庭教師の歴史についてご紹介したいと思います。

日本の歴史において家庭教師というものが始まったのは、平安時代だと言われています。この時代貴族や皇族などは、自分の子弟の教育には優秀な文学者や政治学者等をあてるようにしていました。かの有名な紫式部や、清少納言なども宮仕えをしながら、姫君たちの相手をし教養与えていたある種家庭教師的な面もあるのです。また、現在の天皇陛下も幼少時代には、外国人の女性が家庭教師として英語を教えていたと言う歴史があります。1,970年代以降になると一般家庭にも家庭教師と言うものが広まり、大学生がアルバイトとして家庭教師をやるようになってきました。1,980年代なっては非常に人気のあるアルバイトも第一が家庭教師だったという時代もあります。

現在の小中学生や、高校生に対する教育の方針としては大人数の宿などではなく少人数の家庭教師や個別指導塾などが非常に流行ってきているという傾向があります。ので家庭教師のバイトと言うのは非常に求人がこれから多くなっていく動向にあります。特に家庭教師をしながら、個別指導塾の仕事をするというのが最近の動向であると言われています。同じ宿が家庭教師と個別指導塾両方とも形をしており、状況に応じてどちらでバイトをするかを決める。または、両方をかけもするというのが最近の動向です。また最近は、アルバイト代金も上昇傾向にあると言うのが特徴の1つです。バイト代金が、他の仕事に比べて非常に高いと言うのも特徴の1つで、この動向は今後も続くと思われます。

安心して働ける環境

先生

家庭教師のバイトは割と時給などがいいので人気もありますね。最近は得意な科目を登録しておくと、相性がばっちりなところを案内してくれるようなサービスもあるので非常に便利です。

読んでみよう

信頼が大切

勉強

家庭教師のバイトをするうえで注意すべきことはどのバイトでもそうですが無断欠勤をしてしまうことです。これは相手に非常に迷惑をかけるだけでなく、信頼も失われてしまう行為です。

読んでみよう

比較的自由に決められる

先生と生徒

勉強を教えるバイトをしたいと思ったら、家庭教師を選択するのも方法です。塾で教えることも検討することもあるでしょうが、自分に合いそうかどうかも考えることになるかもしれません。

読んでみよう

Copyright© 2015 塾で子供に教える事がお仕事|子供と触れ合う充実バイト生活All Rights Reserved.